使ってみたら意外と便利な輸入食品

欧米では日本に比べて、食後やおやつ代わりなどにフルーツを日常的に食べることが多いです。

使ってみたら意外と便利な輸入食品

32歳 女性の話「欧米では日本に比べて」

欧米では日本に比べて、食後やおやつ代わりなどにフルーツを日常的に食べることが多いです。
スーパーの飲料コーナーもオレンジジュースを始め、いろんなジュースが並んでいます。日本でも最近フルーツが注目されていて、積極的にフルーツを摂ろうとする人が増えているようです。

もちろん日本でもフルーツジュースは売られていますが、冷蔵庫のスペースや賞味期限を考えると買い置きするのは難しいです。
欧米でも同じなのですが、欧米ではジュースを凝縮し冷凍させたものが売られています。355ml缶ほどの大きさで、水を足すと約1Lのジュースができるのです。
これなら何本か買い置きしておいて無くなったら作れば良いのでとても便利です。

先日ある輸入雑貨店で同じものを見つけたので、早速何本か購入しました。
値段もパック入りのジュースを買うよりも安くつくので、助かります。夏はビタミンCの摂取が大切だと言いますし、これなら毎日かかさず1杯のオレンジジュースを飲み続けることができそうです。

Copyright (C)2017使ってみたら意外と便利な輸入食品.All rights reserved.