使ってみたら意外と便利な輸入食品

輸入食品は、どんなものがあるのか良くわからないし、どうやって使うのかも良く知らない、というイメージがありますが、使ってみると意外と簡単に調理でき、しかも美味しく出来上がる

使ってみたら意外と便利な輸入食品

32歳 女性の話「輸入食品は」

輸入食品は、どんなものがあるのか良くわからないし、どうやって使うのかも良く知らない、というイメージがありますが、使ってみると意外と簡単に調理でき、しかも美味しく出来上がる便利な食品もたくさんあります。簡単に外国風の料理ができてしまうなんて、すごく魅力的だと思います。なんとなく使いにくそう、と、敬遠してしまうのはもったいないものが多くあるので、輸入食品は積極的に使いたいと私は思っています。
私が「なんとなく」という曖昧な理由で使ったことがなかった輸入食品のひとつに、クスクスがあります。クスクスとは、チュニジアやモロッコでよく食べられているパスタのひとつです。
とても小さい粒で、現地では主食のひとつとして食べられているようです。
見た目は小さいひき割り小麦のような、一見すると、どう調理して良いのかわからないものですが、使い方はとても簡単です。
熱湯を注いで蓋をし、しばらく蒸らすだけでできるものもあるので、ご飯を炊くよりも、パスタを茹でるよりも時間がかかりません。待っている間に別の料理を作ることができ、とても効率の良いものだと思います。
また、味付け次第でいろんな料理にも合い、メニューの主役にもなります。簡単に作れるのに見た目は華やかで、ホームパーティでも使える一品となります。使ってみるととても便利で、今では常にストックがあるほど出番が多い食品です。
レストランに行かなくても、自宅で簡単に現地の味を楽しめるので、とても重宝しています。

Copyright (C)2017使ってみたら意外と便利な輸入食品.All rights reserved.